URS

プランBで行こう
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

失敗した。

液タブの保護フィルムを貼るのを。


毎度おなじみ、家の中のクリーンルーム(という名の風呂場)で頑張ったものの。
ほこりが入るしで何度もぺりぺりしてたら、見事にあれ、折れてたよね、フィルムが。
そこから無尽蔵に入る空気ですよ。勘弁して。


…幸い、絵を描く分にはさほど気にならない場所だったから使ってます。
だが、すでに表面が傷ついている模様。
と、いうのもやはりこのフィルムはただの液晶保護フィルムであり、上からペンでがりがりすることを想定していないからであろうな。
(使用したのはELECOMのやつ)。

今はCintiq13HDぴったりサイズの使えよこれに! っていうフィルムが売っているから、次はそれを買おうと思います。

最近は、ペーパーライクのフィルムがよいらしい。ただし、ペン先ががりがり削れるとのこと。
私は摩擦は欲しいけど、色塗るときはツルツルがいいし、と思うと複雑な感じなのよね。

多分、これの高精細の方かなー、って思ってる感じ。


液タブといえば。
CC2の後継で15インチが出るそうな。Cintiq…液タブ単体で15インチ出たら丁度いいだろうなぁ、と思っていたわけだけど。
でもCCタイプのどこでも描けるのも憧れよね。どこでも描けるわけだし。

…いえ、買う予定はありませんけどね…。



そういえば、複合機のスキャナ問題。やっぱりフォトショで連続スキャンが出来ないのは相変わらずですわ。
これほんとうなんなんだろうね…。

スキャナソフト単体であれこれするのはまぁ、ある意味問題はないといえば無いからいいけれどもある意味手間ではあるから、そのうちスキャナ単体で買おうかな、とも思っているわけですよ。
んが、今ってスキャナの種類もまた少ないんですな…。

ドキュメントスキャナは結構種類あるみたいなんだけど、フラッドヘッドタイプが本当にすくない。
ライトユーザーかヘビーユーザーかの二極というか。ミドルシップが無い、というか。


フラッドヘッドタイプはCISのやっすいのか、フィルムスキャン向けのCCDのいいやつか、っていうね。
唯一EPSONはCCDでちょいやすのがあるといえばあるけれど。高性能CISは無いんだよな…。
今売っているCISのスキャナの光学解像度が、以前使っていた複合機についていたスキャナより低いんだよびっくりだよね!

今悩んでいるのは、CISのそのやすいのか、CCDの一番安いのか。

…フォトショでグレスケ1200dpiを続けてスキャンできます?


最近デジタルでやってる人はフルデジが圧倒的に増えたからあんまり情報がないのよね(´・ω・`)
CCDのスキャナは基本的にフィルムスキャンを対象にしているものだから、やっぱり線画のスキャンの情報が少ないしで。



A4インクジェット複合機も前みたいにスキャナの性能が高いハイエンド向けが出たらなぁ…。

ほんと、どうしてフォトショだと二枚目のスキャンからエラーが出るんだろ。
一枚目は問題なくスキャンできて、それを保存したりあれこれしてから次やろうとするとエラーっていうね。

しかし、スキャナを別に買ったらこの複合機の存在意義は一体…。
プリンターとして頑張ってるからへーきへーき。
画材関係。 | - | - | 秋風

なんでなのかはわからない。

何度か話した複合機のスキャンの話。

あれこれ試してみたんだけど、


・・条件:B5+断ち切り+α(角度調整のため)のサイズをグレスケ1200dpiで複数枚の連続スキャン。
・・使用複合機キヤノンMG6730/使用ソフトフォトショップCS3
・・尚、以前使用していた複合機(MP640・その前の古いE機)では大丈夫だった(差を上げるとすれば、スキャナの最高解像度が半分になった)。

・一枚目はいける
・二枚目もたまにいける。
・三枚目、アウトー
・フォトショ起動しなおすといける。

…といった感じで。
メモリーが足りません、とか、スキャナに問題があります、とか出てくる出てくる。
タスクマネージャー見ながらやってたけど、メモリは全然残ってる不思議。
フォトショの割り当てメモリも増やしたけどアウト。

ちなみに、上記の通り以前使用していた複合機ではA4サイズスキャンでも全然連続おkだった。
(それどころか動画流しながらでも余裕のよっちゃんやったで)。


で。
兼ねてから考えていた、「フォトショを立ち上げずにスキャナソフト単体でのスキャン」を試してみた。
…ら、いけた。
これだと、A4サイズでスキャンしてもがんがんスキャンできました以上!!

この差異がなんだかわからないけど、とりあえず複数スキャンする必要があるときはこれで。
ただ、TIFF保存だから手間とファイルが増えるけど…。

これでダメだったら600にするっきゃないかねぇ、と思っていたけどまぁこれで行けるかな。

というわけで、複数枚連続スキャンすることがあったから解決編ということで。
画材関係。 | - | - | 秋風

複合機の話。

前回の複合機の話

またA4サイズの線画をスキャンする機会があったからね、スキャンした。
今度はPCつけてから即フォトショ起動で。

やっぱり、一枚目はおk。そのまま画像には何も手をつけずに保存して閉じる。
で、二枚目。やっぱり二枚目からはエラー吐き出した。
タスクマネージャーでメモリを確認しながらやっていたんだけど、十分なメモリを保持していても、結局エラーエラーエラー。

で、線画ギリギリのラインまで取り込みサイズを縮小したら出来た。
どうも、画像のデータサイズが100MBちょいまでが安定してスキャンできるサイズなのかもしれないこの子。

やはり、ここまでくるとこの複合機、というかスキャナの仕様なのではないだろうか…(´・ω・`)


前まで使っていた複合機同等のスキャナを求めるなら、やはりスキャナ単体を求めるしかないっぽい。
まぁ、諭吉一人分しないからいいっちゃーいいけど。
しかし、なんのための複合機なんだか(白目)


どちらにしろ、前述の通りA3複合機をいずれ買わねばならぬだろうからまぁ、という気持ちは多少あるものの。
と、いうのも、今までの原稿作成なんだけど、アナログはとりあえず置いておいて、G誌やA誌ではデジタル原稿はB5原寸でOKだったんですよ。なのでA4の複合機でおkだったの。
でも、(恐らく)今お世話になってる雑誌はデジタル原稿も大きいサイズでないと多分駄目っぽいので(聞いたことないけど、新人賞の原稿仕様がソレ)、いずれ買わねばならんだろうなぁ、という感じ。
A3スキャナ単体?あんなアホみたいな値段のものに手は出せないよ(遠い目)。どちらにしろプリンターいるやろ。


で、ブラザーとエプソンでちょっと調べたんだけど、どうもイマイチブラザーは評判がよくないっぽい?
個人的に、印刷品質においては置いておいていいやって思ってるんだけど(写真印刷しないし、原稿確認用ぐらいの用途しかなかろう)、スキャナの品質がいい方を選びたい。
お値段的にはエプソンなんだけどねー。
なんか、どうもブラザーのA3はスキャナのグレスケがなんかあんまよくないっぽいのがな。
キヤノンがA3複合機出してくれたら一択なんだけどなぁ。


パソコンのメモリは本当に問題ないのかって?
問題ねーよ!
というか、前の複合機では大丈夫だったんだってマジで。


線画はグレスケ1200dpiで取り込み後、補正アクションかけてグレスケ600dpiで作業って感じ。
細い線がどうしてもねー。600dpiで妥協できるかどうかってところかなぁ。



とりあえず、A4いっぱいに描くのをやめるしかなさそう。
キャラ表もB5内に収めたほうがよさそうじゃなぁ(´・ω・`)


A3複合機を視野に入れて、置ける場所を作らないとね…。
画材関係。 | - | - | 秋風

新宿Toolsオリジナル原稿用紙。ピーチケント。

久々に、キャラ表用にペン入れする機会があった。

原稿用紙に、結構前に打ち合わせのついでに買った、新宿Toolsオリジナル原稿用紙を使用しました。
上質紙・ホワイトピーチケント紙・KMK個ケント紙の三種類あって、今回はピーチケントを使ってみた。

これがもうとても書き味がよくて。
私はもうここ十年近く、アップル本ケントを使っていたのだけど、それとほぼ同程度の書き味。
アップルの方が少し柔らかくてペン先が沈む感じかな?
ペンの当たりや線の引き具合がほんと良かった。

ただ、難点としては、罫線が無いこと。
今回、この原稿用紙を使った理由が、A4いっぱいに絵を描きたい時に原稿用紙だと罫線が邪魔だから、ということもあって、メリットにもなるのだけれど、漫画を描く上で、罫線が無いというのは結構厳しい。
スキャンしてデジタル仕上げ、というパターンではなくても大丈夫ではあるようだけど、スキャンして調整するときの足がかりに罫線を使用していた身だから、この辺まだどう扱っていいかがわからない感じ。

スキャンして補正した時に、罫線が残っちゃう原稿用紙も確かにあって、それを考えればまぁ、という感じではあるけれども。たまたまICの罫線が濃いやつに当たったときは補正後にこれ消すの大変だったっけなぁ…。

ただ、薄すぎるとスキャン後の調整がしにくい。
トンボが見にくいから水平垂直の角度直しにくかったりね。同人誌の場合は原寸サイズにするのに断ち切り幅見えなかったりとか。
その点、アップルは罫線が二色刷りで、絵にかかるようなうち枠は薄いミントブルーで見えにくく、でもトンボや一番外の枠は紫で、グレスケでスキャン後にとても見やすい。
書き味のよさもあったけれど、こういうところが私には利点でずっと使い続けていたわけで。

んが、去年(だっけ?)に廃盤になってしまい、買い置きが終わったらどうしよう、と途方に暮れたわけですよ。

色々他社のケント紙系の原稿用紙も試してみたんだけど、微妙にコレジャナイ感がありまして。
で、いつだったか新宿Toolsの原稿用紙の話をツイッターで知ってね。

新宿で打ち合わせした際にせっかくだから寄って買ってみた。
…のが結構前の話。
中々使う機会がなかったんだけど、今回使ってみたらまぁまぁ書き味がいいこといいこと。


とはいえ、その罫線。
トレスペン入れする分には特別必要は無いといえば無い。
が、スキャンして取り込んだ後のとっかかりが無いから漫画原稿としてはどうなんだろう。
デジタル仕上げで、無地の原稿用紙にペン入れをしている、というのをネット上で見た事はあるんだけど、実際どう取り回してるんだろ…。
ずっとデータ原稿は同人でやってたのもあって、B5原寸+断ち切りサイズで作ることに慣れているものだから、実際大判の原稿はどうやってるのかを正直言ってしらないわけなんだけど…。
以前はアップルからデータ用とかって90kgの無地の原稿用紙が出ててそれを使っていた人も多くいるようだし。

書き味だけは文句なし。
アップルの原稿用紙在庫なくなったら次にこれ、ってぐらいには文句無し。
投稿サイズの原稿用紙は、まだ大分残ってるからアレだけど。
以前、十冊買い込んだ時に「これ終わるまでにデビューしよう」って思ったんだけど、一冊目ぐらいでデビューできたから…w


で、個人的に最大の難点が、新宿Toolsでしか手に入らないことなのよね。
通販は無い。新宿Toolsオリジナルという名前の通り、そこでしか買えない。
新宿?片道一時間半ぐらいかかりますなぁ(白目)時間はともかく電車賃も往復で以下略、っていう感じで。

通販で取り扱ってくれたらなぁ、と思う次第ですほんと。


ペン入れだけはアナログがいい。
画材関係。 | - | - | 秋風

クラシックペン

そういえば、もうずいぶん前から液タブのクラシックペンを導入していたのでした。


ペンは細い、その分プロペンより軽い。ので、ペンの真ん中より下あたりを持ってざかざか描くにはいい感じ。
ただ、これはペンの持ち方次第ってのも大きいけど、ぐっ…て筆圧をかけて描き続けると疲れるかも。

なので、せこせこ使い分けてます。

「シャーペンだと疲れないのに同じ細さのクラシックペンだと疲れる」理由の一つは、おそらく「摩擦が無い」せいだと思われ。
ようするに、ツルツルする分、余計に力を加えないといけない、というか。
これは液晶保護シートに左右されるだろうけど。
※摩擦をかける、という点で、ビニールクロスをかけるという選択肢はあるけれど、あれはあれで私の場合右手への負担がでかいので却下。ペン入れ時はちょうどいいけどラフをざかざか描くには向かない…。

とはいえ、クラシックペンが使いやすいか否かは、普段使っている(or使ってきた)シャーペン類に左右されるのではないかと思われます。
私は、元々太めの軸のペンが苦手で(ペン軸もデリーターの奴が一番やりやすい)シャーペンもわりと細めのやつを使ってるし。

Dr.グリップに代表される、太めのグリップがしっかりしているシャーペンを愛用してる方は、プロペンでよいのでは、と。


ただ、どちらかというと、現状、ペンよりもやはりキーボードの位置が難しくて、やはりPCデスクを買うのが近道なのでは、と思ってます…。
液タブは手前にある方が書きやすいので、キーボードは奥に置いてるんですけど、左手を伸ばしてると、やっぱり左腕がひどく凝る(´・ω・`)
左手でショートカット多様するから、尚更やはりキーボードは手前がだがしかし書きやすいのはーって感じ。

部屋の模様替えを去年したばっかりだけど、またちょっと考えねばなぁ、と思います。

ほんと、キーボードの場所でここまで悩むとは…。

まだ13HDだと小さいからPCデスクとかでもいいだろうけど、大きい液タブだと机に苦労しそう…。
今のところ大きい液タブを買う予定は無いからいいけど。



-----------

愛用の原稿用紙、アップル本ケントが廃盤になってしまって、どうしたものかなってずっと思ってるんですよね。
まだストックはあるけども…。うーん。

紙にペン入れするのが大好きなので、この作業だけはアナログを突き通したいと思ってます。
だからこそ、紙は大切…。うーーん…。
画材関係。 | - | - | 秋風