URS

プランBで行こう
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

画材あれこれ。

続いていたペン軸ジプシーの旅、とりあえず一段落。

あれこれ試したものん、

・タチカワのフリーペン軸は、ペン先がすぽすぽ抜ける。
・ホルダー部分が金属の奴は好きじゃない(結構安定しないから)。

…ということで、はめる部分も木製になっているのを試したところ、しっかりと安定して使えました。

試したのはこちら。
SL2011(リンク先はToolsのWebショップ)

特徴的な軸の形も、プニュグリップをはめてしまえば全然オッケー。

はめる部分がぽっきりいってしまいそうではあるから、少々買いだめをしておこうかと思いましたとさ。


他にも、久々に新たなる原稿用紙を試してみようと通販。
長年アップルケントを使い続けていたものの、廃盤と現在の原稿作成フローの関係上、今はICの無地を使っているのだけれども、
過去の自分の線を見るとやはりこの紙の書き味が大きかったのだろうなぁ、と思う次第で。
その紙に書き味似てるよ、というのを見つけたので、試してみようかと。
これも描いたらレビューしてみようかな。

同じケント紙ということでデリーターも試したんだけどねー。
悪くは無いけど、みたいな感じだったかなぁ…。ちょっと今度また改めて使ってみよう。

ICの無地のいいところは、裏にこっちが裏だよ! という印刷が施されているのと、細い線がしゅっと引きやすい(つるつるしているから、紙のざらざらで線が飛ばない)。
Toolsオリジナル原稿用紙のピーチケントは書き味はいいんだけど、細い線が飛ぶのよね。
表面がちょっとざらざらしている感じ。

私は割としゅっしゅっと細い線を引くことが多いから、その辺がなんとも、という感じで。

…そういえば、KMKの方は買って試したけどどう思ったか記憶にないな…あれー?


紙の原稿用紙もインクも、合う合わないがあって、それで全然変わってくるから、こうしていろいろ試すのです。
そして、試した結果、余った原稿用紙が大量に…(白目)。
1パックで買うからね、仕方ないね。


あと、もうずーーーっと使っている定規があって。
17センチとちょっと短い、罫線の反対側にエッジがついてる定規で、たまたまセブンイレブンで当時購入したものなんだけど、それが滅茶苦茶使いやすくて。
まず、この反対側にエッジがあるのがよい。
ペン入れ時にこちら側を使うことで、罫線が邪魔しないのよね。
(罫線が定規に刻まれてて、そこが線を引くときに結構ペンに影響するわけだ)。
短いのも取り回ししやすくて好き。

とはいえ。
もうだいぶ古くてぼろぼろになってしまったし、とっくに売っていないから、長いこと代替品を探していたのだけれど、ここ最近やっと反対側にエッジがついている定規を見つけたんさ。

ウチダの直線定規
がそうなんだけどね。
一番短くて24センチだから、もうちょっと短いのが欲しいなーぐらい。


それと、最近新しく買ってみたのが、クロッキーパッド
落書きやネタ出し、デザインラフなんかはもうずっとクロッキー帳(サイズはSSがちょうどいい)使っているのだけれど、こちらは天ノリではがしやすいタイプ。
(あと、個人的にリング製本じゃないから捨てやすいと思う…)。
A5とA4両方買ってみて、A5だけとりあえず使ってみた結果はほんと落書き帳という感じ。
リング製本の方と違って、描いたページを後ろに回す、ということができない以上、ノート感覚。
スキャンする、という点ではやりやすいのは確実。
とはいえ、取り回ししやすいからまた買おうかなー、という感じかな。
鞄にも入れやすそう(なかなか出かけることもないけど…)。


ああ、あと。
プリンター用の紙もちょっと変えてみたりした。
普通のやっすいコピー用紙を使っていたのを、ちょっとだけ高いのを使ってみたら、今までのより線がくっきり。
ただ、つるつるしていて、少し乾かさないと手汗でびやってなるけど
(よくよく見てみたら、レーザープリンター用でインクジェットには向かない模様…)。

で、今度は改めてインクジェット用も適してて、にじみにくいというのを買ってみた。
こちらはまだ使ってないけど。

いやね、紙が切れて、たまたま家にあったFax用に使っていたやつを使ったんだけど、それが結構いい紙で全然印刷後の品質が違ったのさ。それでちょっとあれこれ試してみようかなって。
私は、デジタルで下書きをして、それをプリントアウトしてライトボックスで透かしてペン入れするという手法をしているわけですが、そのプリントアウトの品質が結構重要でして。

色々試してみるものだなぁ、と思う次第。


そんな感じで、長々と画材の話でした。
画材関係。 | - | - | 秋風
<< 歯医者。 | TOP | 液タブのフィルムの張替え。 >>