URS

プランBで行こう
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

Quantum Break プレイメモ

Alan WakeのRemedy製作。
難易度はEasy/Normal/Hardとあるけれど、もちろん最初はEasyで(いつもの)。
最終的に、Normal、Hardもやりもうした。

面白かった。



めっちゃ面白かった。

操作に、というか敵を倒すコツをつかめたのはNormal周回の後半からだけど(遅)。

とにかく、ストーリーがめっちゃ面白かった。

後半で畳み掛けるような伏線回収ですよ。
そして、もう一つの選択肢を選ぼうと周回すると、「これはこういうことだったのか」とわかるあの脳汁ぷしゃー。


ちょいちょい見かけるAlan Wakeネタ。


残念なことがあるとしたら


ローカライズ


この一言に尽きる。

今回は悲しいことに、日本語は字幕のみである。
もちろん、和訳自体は丁寧なんだけど、
収集物を集めることで解除される日記や、ゲーム内のTVの映像やラジオに一切の字幕無し。
何言ってるかさっぱりわかんねぇ。
(どうやら、これは他の国でも字幕は一切無いらしい)。

ストーリー上でからむ映像もあるのに、何言ってるかわかんねぇのにそれについてキャラたちが会話してたりするのに、もうなんのこっちゃだよ! というやつである。

ほんと、これがAlan Wake並みの丁寧なローカライズで日本語音声があったら…と思わざるを得ない。
つっても、日本語版出してくれるだけでも御の字ではあるんだけどね!


あと、字幕に実績かぶるのやめーや。



と、言いたい放題言うだけ言ったところで、やはりこのゲームは面白いのである。
最後はもう、「うわぁぁぁぁ」ってなるし。実写パートがちょい長いのがアレなんだけど、
それも含めて楽しい。ストーリー重視でゲームしたい人向けかもしれんが、戦闘も楽しい。
なんだかんだ言って、戦闘も慣れれば難易度Hardも余裕のよっちゃんであった。


…ラストバトルを除けば。



そう、ラストバトルだけが大変な鬼門なのであった。心が折れたからね!
私は一体、何回「Forget Will, Jack!(Bボタン連打)」を聞いたことか。
総合して、ここだけ5、6時間近くやった気がするんだけど、1ウェーブはいけても、次が、次が、次が。

心が折れたから、兄にコントローラー渡したんだけど(もう残す実績が難易度Hard実績だけだったのもあって)、
「もうやりかた忘れたわー」
と、リアルタイム時にやってそれっきりのおっさんが、何度かリトライして、十分ぐらいでクリアしたのを見て
「あ、これがプレイヤースキルの差か…」と思い知ったのであった。


兄「このゲーム、止まったらあかん」
私(理屈はわかる。だが、それができるとは言ってない)


そんな感じで、おそらくアサクリ2以来の実績全解除である。やったぜ!
いやー楽しんだ楽しんだ。楽しすぎて、人にプレゼンをするぐらい楽しかった。
これのために箱1を買ってよかった、と言っても言い過ぎないレベルだった。マジで。
Game | - | - | 秋風
<< Gears of War 4 プレイメモ | TOP | Alan Wake:American Nightmare プレイメモ >>