URS

プランBで行こう
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

液タブのフィルムの張替え。

前回(…とその後)液タブのフィルムを張り替えておおよそ一年。
今年に入ってぐらいから、表面の傷(というか摩耗)が気になり始めた感じで
「…張り替えるかぁ」とぼんやり思っていた今日この頃。
一枚予備はあったものの、どうせならちょっといいやつにしてみるか。


…と、いうことで、
前回は反射防止から高精細・反射防止(リンクはヨドバシ)にはりかえた話。
more >>
画材関係。 | - | - | 秋風

画材あれこれ。

続いていたペン軸ジプシーの旅、とりあえず一段落。

あれこれ試したものん、

・タチカワのフリーペン軸は、ペン先がすぽすぽ抜ける。
・ホルダー部分が金属の奴は好きじゃない(結構安定しないから)。

…ということで、はめる部分も木製になっているのを試したところ、しっかりと安定して使えました。

試したのはこちら。
SL2011(リンク先はToolsのWebショップ)

特徴的な軸の形も、プニュグリップをはめてしまえば全然オッケー。

はめる部分がぽっきりいってしまいそうではあるから、少々買いだめをしておこうかと思いましたとさ。


他にも、久々に新たなる原稿用紙を試してみようと通販。
長年アップルケントを使い続けていたものの、廃盤と現在の原稿作成フローの関係上、今はICの無地を使っているのだけれども、
過去の自分の線を見るとやはりこの紙の書き味が大きかったのだろうなぁ、と思う次第で。
その紙に書き味似てるよ、というのを見つけたので、試してみようかと。
これも描いたらレビューしてみようかな。

同じケント紙ということでデリーターも試したんだけどねー。
悪くは無いけど、みたいな感じだったかなぁ…。ちょっと今度また改めて使ってみよう。

ICの無地のいいところは、裏にこっちが裏だよ! という印刷が施されているのと、細い線がしゅっと引きやすい(つるつるしているから、紙のざらざらで線が飛ばない)。
Toolsオリジナル原稿用紙のピーチケントは書き味はいいんだけど、細い線が飛ぶのよね。
表面がちょっとざらざらしている感じ。

私は割としゅっしゅっと細い線を引くことが多いから、その辺がなんとも、という感じで。

…そういえば、KMKの方は買って試したけどどう思ったか記憶にないな…あれー?


紙の原稿用紙もインクも、合う合わないがあって、それで全然変わってくるから、こうしていろいろ試すのです。
そして、試した結果、余った原稿用紙が大量に…(白目)。
1パックで買うからね、仕方ないね。


あと、もうずーーーっと使っている定規があって。
17センチとちょっと短い、罫線の反対側にエッジがついてる定規で、たまたまセブンイレブンで当時購入したものなんだけど、それが滅茶苦茶使いやすくて。
まず、この反対側にエッジがあるのがよい。
ペン入れ時にこちら側を使うことで、罫線が邪魔しないのよね。
(罫線が定規に刻まれてて、そこが線を引くときに結構ペンに影響するわけだ)。
短いのも取り回ししやすくて好き。

とはいえ。
もうだいぶ古くてぼろぼろになってしまったし、とっくに売っていないから、長いこと代替品を探していたのだけれど、ここ最近やっと反対側にエッジがついている定規を見つけたんさ。

ウチダの直線定規
がそうなんだけどね。
一番短くて24センチだから、もうちょっと短いのが欲しいなーぐらい。


それと、最近新しく買ってみたのが、クロッキーパッド
落書きやネタ出し、デザインラフなんかはもうずっとクロッキー帳(サイズはSSがちょうどいい)使っているのだけれど、こちらは天ノリではがしやすいタイプ。
(あと、個人的にリング製本じゃないから捨てやすいと思う…)。
A5とA4両方買ってみて、A5だけとりあえず使ってみた結果はほんと落書き帳という感じ。
リング製本の方と違って、描いたページを後ろに回す、ということができない以上、ノート感覚。
スキャンする、という点ではやりやすいのは確実。
とはいえ、取り回ししやすいからまた買おうかなー、という感じかな。
鞄にも入れやすそう(なかなか出かけることもないけど…)。


ああ、あと。
プリンター用の紙もちょっと変えてみたりした。
普通のやっすいコピー用紙を使っていたのを、ちょっとだけ高いのを使ってみたら、今までのより線がくっきり。
ただ、つるつるしていて、少し乾かさないと手汗でびやってなるけど
(よくよく見てみたら、レーザープリンター用でインクジェットには向かない模様…)。

で、今度は改めてインクジェット用も適してて、にじみにくいというのを買ってみた。
こちらはまだ使ってないけど。

いやね、紙が切れて、たまたま家にあったFax用に使っていたやつを使ったんだけど、それが結構いい紙で全然印刷後の品質が違ったのさ。それでちょっとあれこれ試してみようかなって。
私は、デジタルで下書きをして、それをプリントアウトしてライトボックスで透かしてペン入れするという手法をしているわけですが、そのプリントアウトの品質が結構重要でして。

色々試してみるものだなぁ、と思う次第。


そんな感じで、長々と画材の話でした。
画材関係。 | - | - | 秋風

PC買い替えで困っていたこと。

夏にPCを買い替えたわけですけど、それ以来ちょっと困っていたことがあったわけで。

それは、フォトショップなんですけどね。
私はずっと7からのアップデートでCS3と4を使っていたわけですよ
(なんか当時のキャンペーンでアップデートで3買ったら4もやるよみたいなのがあったの確か)。

軽さのCS3、滑らかさのCS4、という感じで、用途で使い分けていたのだけれど、
新PCに移行する段階で、どちらも認証を解除しようとしたらできなかったわけ。

どうやら認証サーバーが止まってしまっているらしく、できなくなってる。


で、新しいPCに移行して、インストールしてみたわけよ。
CS3はやっぱり認証できずに使えない。
が、CS4は無事使えたわけ。

それで、CS4を使ってデータ処理していたんだけど、

これが、めちゃくちゃ重たいのなんのって。


Win7で使っていた時は、32Bit機だから、使えるメモリなんて少ないのに、こんなに重たくなかったはずなのに、
新PCで64bit版使ったらくっそおもてーの。
なんつーか、動作がもったりしてるわけ。

なんなんこれー、って思ってちょっと調べたら、どうもアップデートで多少改善されたみたいで、
でも、メニューのヘルプからアップデート確認すると「ねぇよ!!」って出るの。

それでまぁ、あきらめていたんだけど
(それでも、線画の補正に関しては今までの三分の一ぐらいの時間でおわるし)。



でも、どうやら、CS3に関しては認証不要版があるらしい。
調べたらあったからやったぜ!という感じでインストール完了。
そして、CS4も調べたらサイト上からアップデート可能だった。なんじゃそれー。

てなわけでアップデートである。

か、軽くなったー!
あんなにもっさりしていた動作が!
(画像の窓を動かすのすらもったりしていたから…)。

私はフォトショを
・線画の補正
・レイアウトの必要な画像のレイアウト
・クリスタじゃできない素材づくり
・CMYK変換と補正
に使っているんだけど、
線画補正に関してはアクションで自動バッチでやるから別に関係なかったんだけど、
カラーのCMYK変換で窓動かすと動きが重たいし、っていうね!

先日、名刺を作った時もデータの最終調整はフォトショでやったから、もう動きもっさりーストレス―!
…だったわけだ。いやーこれでこのストレス解消したわー。

よく調べないお前も悪いって? ははは…。いや、だってうん、このWebサイトにもアップデータがあるかも、という考えに行きつかなかったからさ…。


これでフォトショであれやこれやするのも安心だね!!


画材関係。 | - | - | 秋風

パソコンその後。

新PCにて、一通り作業をしたわけですが、やっぱりマシンパワーがあがったことによる様々な動作のもたつきが消えた!

何よりも、一番びっくらこいたのは、線画補正にかかる時間かな。
今まで、だいたい一話分、つまり30Pちょいの線画補正(グレスケ1200dpi→モノクロ600dpi)に、
フォトショップでアクションで自動でやってもらって、だいたい30分ぐらいだったのが

10分かからなかった。


わーい、マジかーい。


あともうほんと細かいところでもたついてたのがなくなって、さくさく。さくさくよ。


これが新PCの威力か…恐ろしいな。


クリスタって、快適に使うには結構なマシンパワーを要求されるのだなぁ、と思いましたとさ。



あ、そういえば、いつだかのペン軸問題。
細いペン軸とかにプニュグリップつけたりしたものの、
中身が金のやつはどうもペン先のおさまりが悪くて。
以前買った軸がゴムグリップのやつのゴムグリップ取り外してプニュグリップ取り付けたらぴったりだったのだけども、
ペン先はめる部分がゆるくて扱いにくくて。


で。
ずっと愛用していたペン軸のぼろぼろになったグリップを取り外してプニュグリップ装着しました。
なぜ、これにもっとはやく気付かなかったのか。

次からはこれでやってやるぜ。ほんとどうしてもっとはやく気付かなかったの? ってやつ。

で、このゴムグリップのやつはたまたまこのペン軸がゆるゆるだっただけで、ほかのやつはおkかもわからないので、
また今度画材通販する時に頼もうかな。プニュグリップも買ってこよう…。
画材関係。 | - | - | 秋風

続・パソコンを買いました。

この記事のその後。

無事届いてセッティングも完了しました。いやー、疲れた。
今までのPCどかして、中からセカンダリに使っていたHDDとSATAケーブルを取り出して、
掃除機かけて
新PCにそのセカンダリHDDを装着…しようとしたらシャドウベイに空きがないでやんの。
カスタマイズにHDD増設欄があったからてっきりもう一台ぐらい積めるようになってんのかと思ったけどそんなことはなかった。
チャットでもう一台積むのに電源は大丈夫?みたいなのを聞いた時も大丈夫とは言ってたからへーきだろう、と思ったんだけど場所。

…オープンベイにつっこんだよ。しかたないね。ただ、ねじがうまくはまらなかったけどな。

これで、SSD+HDD二台体制になりましたぞ。


初期設定もおk。

まず、SSD長持ちさせるのに、マイドキュメントをセカンダリにぶちこむ設定をする。
そしてメールソフトの設定と今までのメールの移行。
そしてもろもろのソフトのDLと設定の移行である。
(この間、最初に入っていたマカフィーを消して今まで使っていたウィルスソフトを入れるのにマカフィーがうまく消えてくれなくて、出荷状態まで戻してやりなおしたけどね!)
メールやブラウザのログ関係も全部HDDにするように設定もした。

懸念だったフォトショは、古いPCのほうでライセンス認証が取り消せなくて焦ったけど、
CS3はやっぱりだめで(根本的にライセンス認証でエラーが出る)。
CS4が使えたからこれで行こうと思う感じ。もともとCS4は64bit対応だからかしらね。

クリスタもどうにか元通り。
セルシスフォルダをコピペよりも、クラウドと同期させるほうが確実だった感。

ただ、クリスタで赤ブーやサムトレの素材が無料で本体についてきてた頃のものだったからかしらんけど、
新しく入れなおしたらそれらの素材がまるっとなくなってましてねぇ、ええ…。
これって、後から入れるタイプになってたんだっけ?
買いなおさないと…ってなってる。この辺の素材はバックアップされていなかった…。

おそらく、初期素材に関してはクリスタ本体と同梱されるからバックアップ対象ではないのでは…という感じかなぁ。

と、いうわけでとりあえず赤ブートーンだけ購入。後でサムトレとマクソンも買わないと…。全部使わないけど、使いたいトーンがそこそこある。


スカイプで使っていたメアドがいつの間にかマイクロソフトアカウントになってたりとかして、
いきなりパスワード要求されてびっくりしたりとか、(自分的には新規登録のつもりだった)。

そんな感じでほぼ今まで通りの使い勝手でいけるようになりましたとさ。



で。
肝心のマシンパワーだけども。
クリスタでページファイル開いてただけでメモリ使用率80%とか行ってたのが一桁%になってたりとか、
もたついていた3Dなんかもさくさく動くしで。

で、私は下書き時にレイヤー転写をよく使うんだけど、それでワンテンポ遅かったのがすぐ転写されたりとか。

まだがっつりと作業はしていないんだけど、もうさくさくよ、さくさく。

クリスタ以外のソフトを起動していたも大丈夫そう。


仕上げももっとさくさく行くかな?
そして、これでフォトショで直接線画スキャンできるようになってればいいなぁ、という感じで。
画材関係。 | - | - | 秋風